スリーティアーズへようこそ

東京・目黒三丁目。
住宅街に小さな洋館が
ひっそりと建っています。
文化庁より登録有形文化財の指定を受ける
その館が建てられたのは今から80年以上前、
1937(昭和12)年のこと。

海軍軍医として
イギリスに任官した経験を持つ砂堀雅人が、
鎌倉から、ある洋館の部材を
移築したという館です。

この歴史ある館が
イギリス伝統のアフタヌーンティーを
提供するサロンへと生まれ変わりました。

店名の“スリーティアーズ”は、
アフタヌーンティーの象徴でもある
三段スタンドの意味。

イギリスらしさあふれる空間で
こだわりのティーフーズと紅茶を
心ゆくまでお楽しみください。

CONCEPT

「スリーティアーズ」はイギリス式にこだわったアフタヌーンティーを提供するティーサロンです。これまでイギリス専門誌の編集長として活躍してきたオーナー・新宅久起のプロデュースで、エレガントさと楽しさに満ちたティータイムを実現します。

スリーティアーズご紹介
MENU

「スリーティアーズ」のアフタヌーンティーは、ティーフーズから紅茶まで、それぞれの分野のエキスパートの協力で作り上げる特別な内容。イギリスの食文化の豊かさを感じていただけるよう、できる限り英国産の上質な素材を用いるのも特徴です。

メニューについて
TEA SALON

「スリーティアーズ」の営業は金曜から日曜の週末のみ(月によって営業日は変わります)。完全予約制で、12時〜、15時〜のティータイムをお選びいただくシステムです。18席のみのお店なので、個人の邸宅に招かれたような感覚でお過ごしいただけます。

ご予約はこちらから

営業日・予約状況について


緊急事態宣言中は
アフタヌーンティー営業を休止し、
週末のみティールーム営業としております。

2月中旬以降の予約については
上のナビゲーションにある
「予約について」をご覧ください。

なお、今のところ3ヶ月先まで
満席となっております。

ニュース&トピックス

以前のトピックス